解体後の活用に関するアドバイス

高齢者専用賃貸住宅としての活用

入居者の生活を医療と介護の融合により24時間サポート地域で必要不可欠な住まいで、オーナー様の安定経営を実現!

高齢化が進む現在、2015年には高齢者人口がファミリーマンションの対象者数を上回るという予想が出ています。高齢者世帯数の伸びを見てみても、高齢者単身世帯は2030年まで増加していくという予想もされています。そのため、ご高齢の方の生活を支援するサービス(見守り・生活相談・食事・家事支援等)が提供される住宅あるいは施設へのニーズが高まってきています。

2011年4月、これまでの高齢者向けの「高専賃」「高円賃」「高優賃」の制度を廃止、簡素化して「サービス付き高齢者向け住宅」に一本化されました。高齢者のためにバリアフリーの構造や設備などを備え、介護や医療と連携して高齢者を支援するサービスを提供する施設として、10月より登録制度がスタートしています。

お土地が300坪程度あれば建築可能です。賃貸マンション・アパートでは、駅からの10分圏内でないと厳しいとされていますが、高齢者住宅では駅からの距離が経営を左右することはありませんので、立地条件が悪く活用を諦めていらっしゃる方はお気軽にご相談下さい。
当社では、NPO高齢者福祉住環境支援機構、提携介護事業者と連携し、地域で必要不可欠な存在となる高齢者向け賃貸住宅の普及に取り組んでいます。またご希望の場合には、一括借上げによる、オーナー様の毎月の安定収入も確保致します。

サムズアップの強みとは?

このような基準のもと良質な解体業者のご紹介をさせて頂きます。また、現在どこかの解体業者で見積りの提示が済んでいる方は、その見積りが適正かどうかの判定などのサービスもご提供しています。馴染みの少ない解体工事だからこそ、信頼のおける業者に依頼しないと、金銭的なことだけでなく、解体工事のストップや裁判になることもあります。解体工事をお考えでしたら、一度ご相談ください。地域ごとに信頼のおける業者のご紹介をさせて頂きます。

ご質問・ご相談・お問い合せはお気軽にどうぞ|電話番号:072-252-2025|FAX番号:072-252-1079

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12